荒木式食事法で高血圧を改善!?【実践方法・実践結果】

  • 2019年6月14日
  • 健康
  • 13View
  • 0件

今までの高血圧の常識は間違えだらけだったかも!?

正しい方法で高血圧を改善しませんか?

荒木式高血圧改善プログラム

 

荒木式食事法で、薬もキツイ運動も止められる!?

「病院に行って、いろいろな治療法を試しても血圧が下がらない」

「脳卒中や心筋梗塞になってまわないか心配」

そんなあなたに試してほしいのが、荒木式高血圧改善プログラムです。


世の中には高血圧にならない民族がいます。

そして、彼らの食生活の一部を取り入れるだけで、

血圧を正常範囲内にコントロールして、薬に頼らなくてもいい

そんな安心した毎日をあなたも送ることが可能です。

今までにない画期的な荒木式食事法で、

「どのように高血圧を克服するのか」

その理論と実践方法を公式サイト公開していますので、

ぜひ、こちらもご確認ください。

公式サイトはこちら


効果的な高血圧の治療をしないと危険!?

効果的な高血圧の治療ができていないと、

高血圧が原因で生命に危険を及ぼす病気を併発

なんて大変なことになってしまうかも!?

血圧が高い状態が続けば続くほど、その危険性は高くなってしまいます。

荒木式食事法を実践すれば、

高血圧の状態が長期間続いて悩んでるという方も、

血圧を正常範囲内にコントロールすることが可能になります。

荒木式食事法のすべてを正しく知っていただくのに一番良い方法は、

荒木裕さんが院長を務める崇高クリニックを受診して、

2週間程度の指導入院を受けることですが…

時間的にも物理的にも経済的にも難しいですよね。

そこで、2週間の指導入院で教えている

荒木式食事法の内容をすべてDVDにまとめました。

それが、荒木式高血圧改善プログラムです。

これならば、クリニックを受診するのは大変という方でも、

自宅で簡単に実践できます。

早い人で3日~2週間、遅い人でも数週間ほどで

その効果を実感しているんです。

血圧をコントロールすることができれば、

重大な病気を併発する可能性も限りなく抑制することが可能だし、

荒木式食事法を続けている限り、

高血圧で悩んだり心配したりすることもなく、

安心して生活することができます。

荒木式食事法 口コミ・評判

 

なぜ、血圧が上がるのか?

血圧=硬さ×太さ×長さ

血圧とは血液が血管の壁を押す力のことで、

主に次の3つの血管の状態によって上がったり下がったりします。

血管がとても柔らかく、広く、そして、短かったら、血圧は低くなる。

逆に、血管がとても硬く、狭く、そして、長かったら、血圧は高くなる。

主に血管の“硬さ”と“太さ”が血圧に大きく関係しているのです。

血圧を上げる大きな原因の1つは、血管が硬くなってしまうことによるもの。

その大きな原因は「老化」。

そして、老化の原因の1つとなっているのが「糖」

血管が硬くなってしまう「動脈硬化」は、

「糖」がコラーゲン繊維にくっついてしまうことが原因で起きていて、

「糖」が「動脈硬化」の原因となり、

「動脈硬化」が原因で高血圧になってしまっている。


血管が細く狭くなると血圧は上がりますが、

なぜ血管は細くなってしまうのか?

一般的には、「コレステロール」が付くから

血管が細くなると言われていますが、

実際に血管の狭窄した所を摘出して、

その成分を調べてみると、コレステロールよりも、

圧倒的に多い成分が「血小板」や「白血球」

つまり、血管に狭窄が起きている原因は、

コレステロールが付いたからではなく、血管が傷ついたことによって

「血小板」や「白血球」が集まって来たからです。

そして、血管が傷ついてしまった一番大きな原因は、

ビタミン不足だと考えられています。

特に、「ビタミンB12」が不足すると、

ホモシステインというアミノ酸の一種がたまって

血管がボロボロになってしまい、

傷が付きやすくなり、傷口には「血小板」や「白血球」が集まって来る。

その結果、血管が細くなって

「血管の狭窄」を引き起こしてしまっているのです。

そして、「血管の狭窄」が血圧を上げる大きな原因の1つになっています。

血圧は、血管が固くなる「動脈硬化」や

血管が狭くなる「血管の狭窄」のような

血管の異常によって上がりますが、その他にも血圧が上がる原因があります。

例えば、

「糖」の摂取が原因となって体が「酸性」になり、

その結果、血圧が上がってしまうのです。

あとは、

余分な「糖」の摂取が原因で、「インスリン抵抗性」が起こり、

その結果、自律神経のバランスが崩れ、血圧が上がってしまうのです。


今までの高血圧治療は間違っている!?これからの高血圧治療の常識とは?

降圧薬や減塩など、今まで常識とされていた

現代の高血圧の治療法は間違いだらけだった!?

 

高血圧の原因になっているのは、「糖」や「ビタミン不足」

高血圧にならないある民族は、

「糖」をほとんど摂取せず、

「ビタミンB12」をたっぷり摂取して健康に暮らしている民族。

その代表的な民族は、

「氷の世界に住むエスキモー」

「アフリカのサバンナに住むマサイ族」

「モンゴルの草原に住む遊牧民 」

彼らが住んでいる地域には、

甘いものをはじめとする「糖」がほとんどありません。

しかし、彼らは非常に健康に暮らしています。

また、彼らは「ビタミンB12」をたっぷり摂取しています。

3つの民族に共通していることは、「糖」を摂取せず、

「ビタミンB12」をたっぷり摂取しているという点。

彼らには、高血圧をはじめ、

糖尿病などの生活習慣病がほとんど見られないし、

脳疾患や心臓疾患なども極めて少ないことが分かっているのです。

高血圧を根本から改善する“新しい常識”とは?

 

荒木式食事法

根本的に高血圧を克服する画期的な食事法が荒木式食事法。

それは、

「高血圧にならない民族」

彼らの食生活の一部を取り入れた食事法です。

エスキモーやマサイ族や遊牧民には、

高血圧がほとんど見られず、健康的に暮らしています。

荒木式食事法を実践すれば、血圧を正常範囲内にコントロールして、

健康な毎日を送ることは可能なのです。

 

今、常識となっている間違いだらけの治療法を

いつまで続けていても高血圧は改善しません。

高血圧を改善するためには、その原因となっている

「動脈硬化」

「血管の狭窄」

「体の酸化」

「インスリン抵抗性」

これらを未然に防ぎ、改善していくしかありません。

その原因となっている「糖」をカットし、

「ビタミンB12」不足を補ってあげれば予防できます。

既にその症状が出ている場合でも改善することが可能です。

単純に「糖」をカットし

「ビタミンB12」を摂取する食事といっても注意が必要です。

また、「ビタミンB12」に関しても非常に大切な栄養素ですので、

効率良く摂取する必要があります。

荒木式食事法のすべてを

「正しく理解し」

「正しく行えば」

高血圧は改善します。

“正確に”荒木式食事法の実践方法を理解して、

“正しく”この食事法をしていかなければ、意味がありません。

そのためにあなたがすることはたった3つ。

1、DVDを見る

2、DVDの内容を理解する

3、DVDの内容を実践する


血圧は季節によって変動しますが、

暑くなる夏場は血圧が低下しやすく、

寒くなる冬場は血圧は上昇してしまいます。

血圧が上昇しやすくなる冬場は、

心筋梗塞や脳卒中などの発症が増加してしまうのです。

そうならないためにも、

今から予防して、そんな不安のない生活を送りたいですよね。

あなたも、今すぐ正しい高血圧の改善法を始めてみませんか?

⇒公式サイトはこちら

最新情報をチェックしよう!